行政書士業務

行政書士とは

行政書士は官公庁(各省庁・都道府県庁・市区町村役所・警察署等)に提出する書類の作成・相談・提出手続きについて代理することを業務としています。

申請の一例

・契約書等の作成を行う
・内容証明郵便を作成する
・建設業許可申請書類を作成・提出する
・産業廃棄物処理業許可申請を行う
・会社設立の許認可手続き(特に許認可が必要なNPO法人や社会福祉法人、医療法人の設立認可申請のお手伝いと代理を行います)
・その他各種官公庁へ提出する書類の相談・作成・提出等

前述のとおり各種書類の相談・作成・提出を業としていますが、主たる業務は税理士業務ですので、許認可申請・提出書類が様々必要とされる昨今の環境下、トータルサポートの一環として行政書士業務を行っております。

お気軽にご相談ください

例えば…事業を始めたいAさんがいます。

資金を調達し、営業許可申請をとり(行政書士業務)、各種契約を結び営業を開始し、適正な税務申請により納税をし、業績を伸ばして法人化を検討し(税理士・行政書士業務)、家庭内の家計を中心とした悩みを創意工夫改善し(FP業務)充実した歩みを進める…。

弊事務所は、色々な場面で有用でありたいと思います。

お気軽にご相談ください。

    TKC全国会情報

    当事務所はTKC全国会に所属しており、経営者の皆様や、中小企業を支援するコンテンツとして様々なサービスを提供しています。以下のコンテンツをチェックして、経営にお役立てください(無料)
  • 毎月更新!お役立ちコーナー
  • 補助金・助成金情報
  • TKC戦略経営者ローン
  • FX4クラウドのご紹介

    当事務所のお客様専用コンテンツ

    当事務所のお客様には、TKCプログラムや経営者の方専用のメニューをご利用いただけます。詳しくはお問い合せください。
    Tel.0265-81-1512
    お問い合せフォーム
  • 戦略経営者システムQ&A
  • TKCプログラム・ダウンロード
  • 社長メニュー(ASP版)